fc2ブログ

22.08.13 もうちっとだけ続くんじゃ 【ブログ再開】

昨年5月に1年振りのメンテを行い、その間ほとんどトラブルが起きなかったので一旦ブログ完結としていましたが……あれからさらに1年と3ヶ月、細かいメンテは行っていたので単なる記録としてブログを続けることにします。てか俺が振り返って懐かしむ用ですw

とりま昨年5月から現在まで、メンテらしいことをした日だけ覚書で。また詳しく掘り下げるかもしれません。あくまで俺が懐かしむために

22.08.10 1P→ 過反応調整(0.4mm)計0.8mm
22.08.09 1P↑ 過反応調整(0.8mm)
22.08.06 ステージ右床板振動防止
22.08.06 1P↑ 無反応(センサー銅テープ破損、貼替え)
22.07.23 1P→ 過反応調整(0.4mm)
22.03.19 ステージ浮床システム クッション材追加(2009年以来)
21.12.06 2P↓ 無反応(センサー銅テープ破損、貼替え)
21.07.03 1P↑ 無反応・過反応(センサーケーブル断線、銅テープ末端固定)
21.06.12 新PC購入、入れ替え
21.05.30 1P→ やや過反応?(1mm嵩上げ)
21.05.19 PCブルスク(新PC購入計画立案)

なんだかんだでセンサーの破損が起こり始めましたね、と言ってもまだ2箇所だけですが。2年間で2箇所だけってのもなかなか頑張ってる。そして1センサーのメンテ時間が10分程度ってのは手前味噌だがよく出来たセンサーだと思うわw

ここ最近は過反応調整が多い感じ。ものっそ反応がいい代わりに思わぬグドが出たりするので、多少嵩上げしたほうがかえって踏みやすい。まあ屋敷メンバーの意見を聞きつつ調整していきますかね
スポンサーサイト



21.05.19 一年ぶりのメンテナンス 【ブログ完結】

昨年の今日、パネルのセンサーを全て自作センサーに入れ替えてちょうど1年目。その間ノートラブルだったので1度もパネルを開けていない。ということで、1年振りに開けてみるのだ!
21051901.jpg
1P側

21051902.jpg
2P側

パッと見は1年前と何も変わっていない感じ。だがよく見ればかなり使い込まれたダメージが伺えた。

21051903.jpg

21051904.jpg

1番ヤバかったのはほぼ毎週土曜に発狂中心に高難度曲を3-5時間程度踏まれている2Pの↑。銅テープ側、アルミ板側共にかなりの痛みが見える。反応が悪い訳では無いが、アルミ板はシンナー、銅テープは接点復活剤でクリーニングした

21051904-2.jpg

見た目あんま変わらんが、とりあえず反応に問題が出るまではこのまま様子見で…

21051905.jpg

21051906.jpg

2P↓も状態は良くなかった。銅テープに穴が数箇所、アルミ板にも凹みが出来ていたのでこっちの方が重傷と言えるかも。細かい石かなんかが入り込んだんだろう。とりあえず↑と同様のクリーニングをして様子見。無反応になったら銅テープを交換する予定。って、在庫めちゃあるんだからすぐ交換しろよw(耐久性確認の意味合いもあるのです、怠慢じゃないのだwあと、不具合出てない時にはあんま弄らんのが原則よw)

2Pよりは踏まれてない1P側は、比較したら本当に綺麗なもの。

21051907.jpg
1番劣化していたセンサーがこれ。

21051908.jpg

21051909.jpg
←パネルとか1年前と殆ど変わらない位綺麗だった。とりあえず2P同様のクリーニングを全パネルに施した。
アルミ板の汚れは、恐らく銅テープの粘着剤と思われる。

とりあえず稼働させて、以前と同じように踏める事を確認。真面目に大きなメンテは今後不要かも知らん。

2008年9月8日。メタルパッドを導入してから12年と8ヶ月。1年間ノーメンテノートラブルだったことで、やっと実用レベルに到達した、と言っていいだろう。長い長い「アケコンへの道」を…ついに登りきったよ…このブログもこれで完結です。今まで見てくださった方、参考にされた方、本当にありがとうございました。

正直メタルパッドの改造という意味合いでは、もはやガワしか使っていない形で全く参考にならなかったとも言えますがw
そして21年現在、DDRGAME社のパネルよりも遥かに反応の良いL-Tekが主流となりつつあり、そちらのメンテに関してもディファクトスタンダード的な手法が確立しつつあるる昨今、このブログの存在意義はもはやほぼありません。

そもそも一般住宅の2階にメタルパッドを設置する、というところからして無理に無理を重ねた記録としては、あとから見たら割と面白かったりもしてるので(俺だけかも知らんけどw)、こんな無理やりな事を繰り返してもDDRをお家でプレイしたい、という情熱だけはあったやつがいたことの記録として、時々眺めてやってくださると幸いです。

あ、最後の改善として、パネル固定ネジが最近外れやすくなってきていたので、長さを5mm長いものに変更しました。
21051911.jpg
M6-20mm→M6-25mmに変更(中央銀パネを嵩上げした関係)

あと、2015年序盤に導入したPCがそろそろ怪しい状態に。いきなり電源が切れることがここ1ヶ月で数回。
21051912.jpg
電源入れ直しても立ち上がらない状態が続いた。リセットボタン長押しで復旧することは判明したが、6年目ということでマザボのBIOS記憶用電池も切れかけ、恐らくコンデンサーの限界にそろそろ到達していても不思議ではないので、PCの更新を近々予定している




20.05.19 全パネル自作センサー化、パネル反応モニタをセパレート化

20051901.jpg

部材届いたので最後の1パネルをセンサー換装するよ!

20051902.jpg

20051903.jpg

20051904.jpg

完了!

20051905.jpg

これで8パネル全て自作センサーに換装完了!

20051906.jpg

引き続き部材が届いたので、コントロールボックスとパネル反応モニタをセパレート化させます!

20051907.jpg

そして失敗に気付く……5V電源を基板上で分割し、抵抗を通してLEDに送り出していたが(今までの形だとそのほうが作業的に簡単だった)、セパレート化すると、電源を1本の線で送り出して、LED回路側で分割しないと16心のケーブルが必要になってしまう。

つまり、この抵抗ごっそり付け替えないとダメだわwやるよやりますよw

20051908.jpg

20051909.jpg

LEDのアノードカソード分かりにくかったしLEDと抵抗と直結にしたwもはや綺麗に作るとか考えない!いかに楽をするか、だ!w

20051910.jpg

20051911.jpg

DAISOで買ったハガキケースに基板を取り付け。

20051912.jpg

20051913.jpg

20051914.jpg

LEDのアノード側をまとめてはんだ付けしREVIVE USBの5Vに繋ぎ、カソード側から各パネルスイッチへ戻す。

20051915.jpg

これでパネルモニターを自由に動かせるようになった!

20051916.jpg

モニタの辺りに置けば反応のチェックもやりやすい。メンテ確認時は後ろの方でチェック出来る。


さて、プレイするための環境づくりはこれでほぼ終着点になるかな?今まで何度もそう思いながら想定しないトラブル何度も起こってるからそう簡単には終わらない気もするがw


とりあえず、このブログが以前のように全然更新されなくなったら、それはつまり、アケコンへの道を登り切った、と言う事です。そうなってくれ!!!!(多分ならない

20.05.17 自作センサー、パネル7/8換装完了

流石に数日睡眠不足が続いていたので昨日はお休み、本日9時から作業再開。15時にはふっきーさんが来られるのでそれまでに!

20051701.jpg

残るは1P↑、2P→、2P↓の3か所。あ、パネル開けるとこ違ってるやんw

20051702.jpg

まずは1P↑から。

20051703.jpg

およそ45分で換装完了!だいぶ手馴れてきた感じ!

20051704.jpg

これで1P側すべて完了!

20051705.jpg

続いて2P↓

20051706.jpg

20051707.jpg

こちらもおよそ45分で換装完了!時間は余裕であるのだが…

20051708.jpg

部材が足りなくなり今日はここまで。幸い→パネルは自作センサー(旧)1つだけなのに反応はめちゃくちゃよくて、離れた位置を踏んでも割と反応してくれるためDPでも問題ない状態だった。

とりあえずDPプレイしてみたが、全体的に反応は上々。それどころか、明らかに以前のセンサーより反応がよくなっている箇所が。

20051709.jpg

前は1P↑のこの付近を踏むと無反応の事がよくあって、それでコンボ切れてたりしたからかなり踏みやすくなったと思うわ。

15時、ふっきーさん来訪。反応チェックをしてもらう。

20051731.jpg

20051732.jpg

20051733.jpg

20051734.jpg

普通に踏む分には全く問題なし、稀に謎グドが出るのは恐らく反応がかなり軽いからなので、1mm嵩上げしてもいいかも知らん。とりま大きな問題はない感じ!ここ数日の作業は報われたかな?

ということで、今回のメンテは現時点で過去最高の出来であることは俺とふっきーさんの間で共通認識となった。あとは耐久性さえ問題がないことが実証されれば、多分にこれが最終形になると思う。

アケコンへの道、いよいよ最終回か!!(絶対そうはならんと思うw


20.05.15 全パネル自作センサー換装へ(1P側↑以外を換装)

仕事終わりの19時、作業開始。

20051501.jpg

まずは1P側を最低でもSPプレイができるようにしないといけない。取り急ぎ↓パネルは絶対にやっておかないといけない奴だ

20051502.jpg

20051503.jpg

例によってスポンジゴムに苦戦したが、半分くらいやって嫌気が差し、使えそうな工具探してたらありましたよ!

20051504.jpg

20051505.jpg

大きめのスクレイパーを温めながら剥がしたらあっという間だった!半分剥がすのに20分、スクレイパーで3分くらい。これは今後の作業に光明。

作業中にフォロワーさんから有益な情報が。

REVIVE USBのスイッチを識別する電圧はだいたい2V以下が必要、LEDの抵抗150Ωだと圧力センサを100Ω以下にしないといけない


!!!なるほど、それならかなり腑に落ちる

20051506.jpg

圧力センサー単体を思いっきり踏んだ時、100Ωをやっと切るくらいの値。これでは4つのセンサーが並列に繋がっていたとしても体重が分散するため100Ω以下になるとはとても考えにくい。

実際につながっている圧力センサーを1つだけ思いっきり踏むと反応するが、2枚では無反応となった。

回路的に回避する方法も恐らくあるが、いずれ全てを自作センサーに換装する予定だったからこのまま作業するほうが早い。

20051507.jpg

1P↓、1時間45分くらいかかってやっと換装完了。

20051508.jpg

続いて1P→。ここは溝の埋め戻しとかもあって作業量多いので2時間切るのは厳しそう。

20051509.jpg

よっしゃ前は1時間弱くらいかかってたスポンジゴムを7分で取り除けたぜー!ホットスクレイパー様々やで

20051510.jpg

埋め戻しも思ったほど時間かからなかった。グルーガンで山盛りに埋めて、ホットスクレイパーで表面を平らにしていく形で。

20051511.jpg

よっしゃ2時間切った!てか1時間半くらいで出来たやんか、慣れたかなw1番手間かかりそうなところがこのくらいでできたなら、全パネル換装もそんなに手間じゃないかもだな

20051512.jpg

渡り部分、すごくシンプルな感じになったな

20051513.jpg

試し踏みすると、やはり←が反応しないのでここを換装させて今日は終わることに。

20051514.jpg

もうすっかりスポンジゴムの撤去は問題なくなった

20051515.jpg

20051520.jpg

やりゃ出来るやん、ほぼ1時間で出来たでー

試し踏みも問題なし!撤収!残りはあと3パネルだ、週末までに全換装を目指す!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

まつりななし

Author:まつりななし
AC版DDRが近所に無いため、CS環境をどんどん構築していった挙句、メタルパッド、いわゆるアケコンにまでたどり着いてしまいました。
これで何も考えずにAC版と変わらず楽しめる!!…そう思っていた時期が俺にもありました…

このブログは一筋縄ではいかないメタルパッドの神メンテ化を目指す平凡なDDRerの物語です(w

現在の環境もとうとう10周年を迎え、現在12年目です(19.10現在)
もはやメタルパッドのガワだけ使ったほぼ自作パネルとなりつつあり、メタルパッド本来の改善用途としては参考にならないブログになりつつありますが、質問くださった方には可能な限り対応していきたいと考えておりますので今後とも宜しくお願いいたします。


-------------------------------------


プレイ動画あげてます。主にパフォもどきプレイです。 
 →YouTube
 →ニコニコ動画

ニコ生はじめました
 →DDR屋敷オフ中継
 →DDR屋敷オフコミュ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
DDRX
経県値
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる